プロフィール

tigerbambi5

Author:tigerbambi5
(チャミペン)サスム&(ユノペン)ホランイです。
東方神起ユノとチャンミン2人の応援をしています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ご挨拶 (1)
ピミル (96)
君に逢いたくて (67)
家庭教師 (50)
イケメン。 (5)
フラワー (40)
新選組 (10)
いちご組 シム チャンミン (6)
SS (30)
拍手コメントお返事 (7)
雑記 (19)
Garden Of Eden (12)
長崎ちゃんみん (7)
虹を渡る (20)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

東方神起サランへ♡2人の妄想小説です。時々、R18有り。
ハッテントイレ最終話〜貴方の心をホミホミします〜企画
ハッテントイレ最終話〜貴方の心をホミホミします〜企画
この作品は〜貴方の心をホミホミします〜企画に参加させて頂いております。

大人な内容となっていますので、何卒ご容赦下さいませm(_ _)m














ハッテントイレ 最終話

















ラブホテルの一室。『どうぞ、SEXをして下さい』と言わんばかりに部屋の真ん中に鎮座したキングサイズのベッド。シャワーを浴びて真っ白なバスローブを着たユノがその上にダイブした。




「あ〜っ、すっげぇ、ふかふかで気持ちいい」




少年のような無邪気な笑みを浮かべて、でっかい図体が、ゴロゴロ転がっている。転がれば、転がる程、バスローブからチラチラと見える素肌が、淡い色気で僕を刺激する。






転がる僕のSEXシンボル。






「うりゃっ!」



堪らず僕は、転がるSEXシンボルに向かってダイブした。



「、、、うっ、げほっ、、」

「むふふふふふふっ」




少しだけ気色悪い笑みを浮かべている自覚はある。マウントポジションをとってユノを見下ろすと、僕の脳は『快』の信号を発したからだ。




「ばかっ、痛ぇよ」

「ふふふっ、、、ごめん」




大人と子供が同居するユノ。僕は、大人のユノも、子供のユノも好きだ。拗ねたように頬を膨らませて僕を睨むのが可愛くて、僕は、ユノの脇腹を擽った。僕の心を擽った罰だ。




「ちょっ、チャンミン、やめろって、マジで」

「じゃ、許してくれます?」

「わ、わ、わかったから、もう、勘弁してっ」




力を緩めると、ユノが僕の手をぐいっと引っ張ってマウントポジションを乗っ取られた。




「俺が、許すと思った?」




今度は僕が擽りの刑にあう番だった。ベッドでゴロゴロ戯れる僕達。こんなに笑ったのは久しぶりだ。僕達には、やっぱり目には見えない引力が働いている。



擽り合いっこは、いつに間にか、キスのし合いっこに変わる。じゃれつく僕達の間には、甘い、甘い空気が漂う。僕はその空気を、水面に口を出した鯉のようにパクパクと食べた。そして僕は快楽と言う名の池に沈んで行く。










「気持ちいい?、、、チャンミンが、今、どうなってるのか教えて」




僕の耳の凸凹で遊んでいるユノの舌先。それだけでも込み上げて来るものがあるのに、低く響くユノの声に僕は軽く吐息を漏らした。





「自分で確かめて、俺に見せて」





その言葉の冷たい快感が僕の五感を斜に駆け巡った。



そっと手を伸ばすと、パンツは既に濡れている。僕はパンツを脱いで、ペニスから流れ出た透明な液体を中指で掬い、ユノに見せつけた。




「こんなに濡らして悪い子だな」




その中指を、満足気にユノがペロリと舐める。末端の刺激に、僕はブルっと身体を震わせた。一度体に起こり、こびりついた快感は、どこにも出ていかない。




「僕にも、ユノの舐めさせて」




パンツの布地を押し上げているユノのペニスを取り出して、僕と同じように濡れた先端に吸い付いつくと、ユノの味がした。





「チャンミン、おしり貸して」





僕達は、69の体勢でお互いを舐めあった。ユノの唇が触れた所が、まるで灸をすえたように熱い。ぴくっと、時折動くユノのペニスも同じ温度で僕の細胞を壊していく。どうしようもないぐらいの欲が暴れる。そそり勃ったでっかいペニスで、僕を無茶苦茶にして欲しかった。





今夜の僕は、抑制がきかない。






「挿れてくれ」と言う代わりに、僕は、うつ伏せになり、誘うように尻を突き出して、ユノを待った。



「欲しいの?」



コクコクとシーツに額を押し付けたまま頷く。




「、、、、っぅ、はっ、ああっ」


「、、、はぁ、やばっ」



やばいのは僕の方だった。挿れられただけで、僕のペニスは痙攣した。思わず射精しそうで、僕はぎゅっと根元を抑えて堪えた。





背後から聞こえる、100メートルを全力疾走するような荒い息遣い。的確に突き上げる腰の動き。その腰を掴む手の力。全てがエクスタシーの極みだ。




「自分で触って、イこうとしてるだろ?」

「、、そんなじゃ、、ないっ」

「はぁぁ、、マジで気持ちいい」

「、、、、っ」

「、、、ごめん。俺が、もう、ムリかも」

「、、っ、、、イッていいからっ」





『僕はすでにイッてます』なんて言える筈がない。手で制御していたにも関わらず、僕は、俗言う『ところてん』をしていた。




















この街は、欲に満ちている。
朝靄に浮かぶ高層ビル群は、欲の象徴だ。
欲によって創られた街。





僕達は、街と同化するように歩いた。
僕達そのものが、欲の塊だからだ。






「チャンミン」

「ん?」

「もう、あのトイレには行くなよ。あそこ有名だから」

「、、、って、そもそも有名なトイレに、なんでユノが居たんですか?まさか利用してるんじゃ?」

「俺が、利用するわけないだろっ。駅でチャンミンを見かけて追ってたら、あのトイレに入ってくから、マジで焦ったし」

「、、、、で、僕を個室につれこんだ」

「うん」

「そこが、おかしいだろっ」

「ごめん、つい、、、」

「つい、じゃねぇ」

「あははは〜」






人間の欲は、枯れることを知らない。それ故に、僕達も、この街も、発展し続けるのだろう。




心理学者マズローが唱える欲求ピラミッド。その第一階層である『生理的欲求』それは、生きていくための基本的・本能的欲求だ。







「朝飯一緒にどう?」

「あ〜。いいっすね〜」






生まれたばかりの太陽が、僕達を照らしている。差し伸べられた手をぎゅっと掴んで、僕は、再びユノと歩き始める。







僕は、生きていくための選択をした。






ユノと、共に生きること。






それは、僕の本能だ!

















the end

















最後までお付き合い下さり有難う御座います。


欲は様々な形を成します。『〜したい。』それは生きる原動力。人間は欲深い生き物。それ故に面白いのだと、私は思うのです。



ユノ&チャンミンの原動力と更なる発展に!
we are T !!!!!





ユノ&チャンミンを愛でることが、私達の原動力だ!
だよね?ホランイ(笑) サスムより





サスム&ホランイ


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:二次創作(BL) - ジャンル:小説・文学

【2017/02/14 00:00】 | SS | Comment(12) |
<<バレンタイン記念SS * Home * ハッテントイレ 2〜貴方の心をホミホミします〜企画>>
Comment
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2017/02/14 15:22】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2017/02/14 17:35】 | #[ 編集]
サスムさん こんばんは〜🌛

二人は生きる原動力!!

YEーーーーーS(๑•̀ㅂ•́)و✧

凄ーくわかります(๑•̀ㅂ•́)و✧

ハッテン🚻トイレで 再会した
2人だったけど ホテルで
仲良く69なんかしちゃったりして
(゚┏Д┓゚;)(;゚(OO)゚)ブヒイイイィィ-
自分にとっての 生きる原動力を
見つけたみたいで めでたし♡めでたし♡ですね(○´艸`)

悪い子にお仕置きするユノ素敵でした( ✧Д✧) カッ!!
チャンミンも 濡れた先走り汁見せる辺り
ゾクゾクしました( ✧Д✧) カッ!!( ✧Д✧) カッ!!

二人が いちゃいちゃするだけで
世界平和みたいな気分ですね󾮗

今日はハッピーバレンタイン󾬌ですが
サスムさんは 旦那さんにチョコ
あげましたか?
あたしも 一応 旦那と息子に
コンビニで買ってあげました😁
【2017/02/14 20:35】 URL | くみちゃん #-[ 編集]
そう言って頂けると、本当に報われますm(_ _)mこれ、大丈夫かな、、、。と不安の塊だったので。笑。エロは難しいです、、、。涙。トイレからラブホまで。発展させてみました。笑。そうそう、あるらしいですよ。リアルに。ゲイレポを読んで知りました。笑。ノンケには手を出してこない模様ですが。あははは。でも、私が男で、あのトイレにいて、で、チャンミンが入ってきたら。とその妄想が楽しくて。ついつい書いてしまいました。これからも、共にユノ&チャンミンを愛でましょ〜。原動力!!!!we are T!!!心温まるコメントに癒されました。有難う御座いました♡では、では、また♡
【2017/02/14 22:04】 URL | サスム #-[ 編集]
そうだよ。そうだよ。便所は、ばっちぃよ。そこ大事だ!笑
あの、チャンミンがそこを許すほど、気持ち良かったらしいよ。笑。なんじゃそりゃ。だね。トイレで積極的萌える〜!
いつか書こう。笑。私は、今、三大欲求の中では、うーむ。睡眠欲と食欲がべらぼーだ。笑。チャンミンは、たぶん。食欲、睡眠欲、ユノ欲とみた。たぶん。maybe。コメント有難う〜♡またね♡
【2017/02/14 22:11】 URL | サスム #-[ 編集]
くみちゃん。こんばんわ〜♡
イエーーーーース。2人は生きる原動力だ!!!
(=´∀`)人(´∀`=)

ゾクゾクして頂けて良かった〜♡
エロは難しいっす。(´༎ຶོρ༎ຶོ`)まだまだ、まだ、いや全然修行が足りない。修行せねばと思っています。笑。
ぶっちゃけ、ダイブして、擽りあいっこしてるシーンが一番。自分の中でニマニマしてました。くみちゃんがおっしゃる通り、2人のいちゃいちゃ。それこそが、本当に世界平和ですね。あ、もちろんエッチも好きですが。笑。

私、バレンタイン。旦那にも息子にもあげてない。誰にもあげてない、、、。汗。
自分、砂漠だ、、、。オアシスは、もちろん、ユノ&チャンミンです。笑。
コメント有難う御座いました〜。嬉しかったですm(_ _)m
【2017/02/14 22:21】 URL | サスム #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2017/02/14 22:43】 | #[ 編集]
サムス様ホランイ様
こんにちは&こんばんわ♪

ベッドで、イチャイチャ♡
┏○)) アザ━━━━━━━━ス!
むふふ( *´艸`)ポイントだね!
ユノは、トイレからのお持ちかえり
ガッツリ頂いちやったみたいで、良かったです
シム様、本能に従って頂きましょう
なんなら、もっとエロい子になっちゃってー

今日は、バレンタイン
明日、長女の受験の為ガッツリ忘れてました。
朝のニュースで、ヤバッ( ̄▽ ̄;)!!
慌てて、買いに行った!
と言っても、家族全員分(笑)
そう、自分の分もね✧ °∀° )/ ✧
バレンタインの意味なし!!
シム様も苺チョコを、あげてる想像で萌える
流れで、チョコプレイも(→変態ごめん!)

ではでは
次は、シム様生誕記念だね♪



【2017/02/14 23:12】 URL | みか #wvoKLkTM[ 編集]
こちらこそ誘ってくれて有難う〜♡ネクタイで、声我慢とか、なんか萌えるよね。良かった〜私だけじゃなかった。
(=´∀`)人(´∀`=)イエイ。イエイ。ホミン、マンセー\(^o^)/読んでくれて有難う。コメントまで有難う。愛してるぜ♡
ではでは、またね♡
【2017/02/15 08:01】 URL | サスム #-[ 編集]
おはよう〜♡最後は、安定のベッドいちゃいちゃで。笑。さすがにトイレだけで全部書ききる勇気がなかった。笑 おー!!!み◯ちゃん、家族全員分買ったのね!偉いぞ〜♡忘れてたとしても!笑自分のもちろん買っちゃうね!そこは、譲れんね!笑チョコレートよりも甘い。2人のいちゃいちゃ♡萌える〜(=´∀`)人(´∀`=)イエイ
では、またね♡
【2017/02/15 08:08】 URL | サスム #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2017/02/22 13:08】 | #[ 編集]
こちらこそありがとうございました。恥ずかしい。/////照れます。私は、じゅ◯こ。様の文章の雰囲気とか、表現とか、めっちゃ好きでして、そんなじゅ◯子。様とご一緒出来て本当に嬉しかったです。ベッドでじゃれつく2人。とか。永遠に見ていたいですよね♡また、じゅ◯子。様のブログにもお邪魔させて頂きますm(_ _)mこれからも、どうぞ宜しくお願い致します♡
【2017/02/23 23:07】 URL | サスム #-[ 編集]
Comment Write












管理者にだけ表示を許可する

Home*