プロフィール

tigerbambi5

Author:tigerbambi5
(チャミペン)サスム&(ユノペン)ホランイです。
東方神起ユノとチャンミン2人の応援をしています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ご挨拶 (1)
ピミル (96)
君に逢いたくて (67)
家庭教師 (50)
イケメン。 (5)
フラワー (40)
新選組 (10)
いちご組 シム チャンミン (6)
SS (30)
拍手コメントお返事 (7)
雑記 (19)
Garden Of Eden (12)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

東方神起サランへ♡2人の妄想小説です。時々、R18有り。
ハッテントイレ 1〜貴方の心をホミホミします〜企画
ハッテントイレ 1〜貴方の心をホミホミします〜企画


この作品は〜貴方の心をホミホミします〜企画に参加させて頂いております。

お題はズバリ『エロ』です。大人な内容となっていますので、何卒ご容赦下さいませm(_ _)m










ハッテントイレ ①









終電間近の新宿は、眠らない街というだけあって、人でごった返していた。その波の中で、僕は立ち止まり、ビルの隙間に見える小さな夜空に向かって、酒臭い白い息を吹きかけた。





就職して初めての年度末。営業の宿命とは言え、昼夜問わず仕事と接待に追われ、体も心も折れそうだった。


さすがの僕の自慢の肝臓にも不具合が起きているのか、なんだかムカムカする。コートの上から腹を摩り、グルグルに巻いたマフラーに顔を半分隠し歩き出した。



駅に近づくと、その波は、更に勢力を増して僕を飲み込んで行った。




改札に入る手前で見つけた『お手洗い』の文字。その文字を見ると、寒さのせいなのか、酒のせいなのか、妙に尿意を催した。ちらっと腕時計を確認すると、まだ終電には時間がある。




、、、行っとくか。そんな軽い気持ちで入ったトイレ。




中に入ると小便器が3つ規則正しく並び、そのうちの端っこの2つをサラリーマンらしきおっさんと、そのおっさんとは対照的なラフな服装のスキンヘッドの男が陣取っていた。




必然的に僕は真ん中の小便器の前に立ってチャックを下げ、用を足すべく、ペニスを取り出す。すると、両隣の2人にガン見されている気がする。





なんなんだ???




僕の愚息に何かご用ですか?





異様な空気を感じながらも、チョロチョロと一度出始めたものは、途中ではなかなか止められないし、両サイドが気になって仕方がない。だから僕は用を足しながらチラっと見た。





すると、おっさんは待ってましたと言わんばかりに、はぁはぁ息を荒げながら、僕に見せつけるように半勃ちのペニスをモソモソ取り出した。




!!!!!!!!!





慌てて目を逸らしてスキンヘッドを見れば、こちらは目があった瞬間。誘うようにウィンク&チュッとリップ音を鳴らしながら髭の唇を突き出した。





、、、、、やばい。

やばい。やばい。

まじでやばい。





この状況にさすがにチョロチョロと出ていたものも、キュっと蛇口が閉まったように止まり、思わず後ろによろめいた。すると、





「おっと、危ないよ。おしっこ、終わったの?」




そいつは、よろめいた僕を支えるようにぴったりと密着しながら、耳もとで囁いた。左右に気を取られていた僕は、背後のそいつの気配に気づけなかった。まさに八方塞がり。





、、、、オワッタ。完全にオワッタ。







「こっちおいで」




優しい声色とは真逆で、有無を言わさない物凄い力で僕の手を引くそいつ。僕は、怖くて顔もあげられなくて。ズルズルと、ペニスを出したまま、引きずられるように奥にある個室に押し込められた。





そこには、なんの変哲もない洋式の便器が1つ。俯いたまま便器を見ていると泣けてくる。そんな僕のペニスにゆっくり手が伸びてきた。





ジーザス。






そいつの手が、やんわりと触れる。恐怖でビクッと体が震える。




「怯えなくて、大丈夫だから」




この状況をどう解釈したら大丈夫だと言えるのか教えて欲しい。『ふざけんなっ!!!』そう言ってやろうと顔を上げて僕は、固まった。





そこには、めちゃくちゃ知った顔があったからだ。





「とりあえず、コレ、しまっとく?それとも、久しぶりに、気持ち良くしてあげようか?」




僕のペニスを触りながら、ニヤリと笑う。
その顔はあの頃と同じで。


驚きでパクパク開閉を繰り返す僕の口にそっと触れる手。この感触も同じで。




「チャンミン」




さっきはパニックで全然気づかなかったけれど、この声も。





「、、、ユノ」




ようやく出た声も、マシュマロのような柔らかい唇に塞がれて、僕はその続きが言えなくなった。








この唇を、僕は知っている。






僕は、ユノとSEXをしたことがある。













to be continued、、、、、














こんばんは!サスムですm(_ _)m
今日は、ホミンデイ!めで鯛!
ずっと2人がラブラブでありますように!
そう願いを込めて書きました。
ハッテントイレ、、、。汗。
申し訳ありませんm(_ _)m
相変わらずのどうしようもない脳ミソです。

こちらのお話は、全3話となっています。
明日、明後日とAM0:00に更新します。

寛大な読者様、お付き合い頂けたら嬉しいです。宜しくお願い致します。m(_ _)m




そして、この場を借りまして、御礼を言わせて下さい。


素敵な企画を立案し、実行してくれた、はむちゃん、あゆさん。有難うございました♡お誘い下さり感謝の気持ちでいっぱいです。

企画に参加されているブロガー様方、ご一緒出来て嬉しいです。こんな私共ですが、どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m


サスム&ホランイ

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:二次創作(BL) - ジャンル:小説・文学

【2017/02/12 00:00】 | SS | Comment(8) |
<<ハッテントイレ 2〜貴方の心をホミホミします〜企画 * Home * 「貴方の心をホミホミします」の企画告知です。>>
Comment
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2017/02/12 10:50】 | #[ 編集]
ホランイさん サスムさん
おはようございます♡
朝から ホミホミ企画見にきたら
まさかのトイレに ホランイさんらしくて
爆笑してしまいましたwwwwwwww(笑)

トイレと言えば ユ〇〇ン!!( ̄□ ̄;)!!って
突っ込みました……すいません╭(°ㅂ°`)╮

あんなチャンミンみたいな可愛い子が
公衆トイレに入るなんて
考えただけでも危ない!!( ̄□ ̄;)!!って
感じですよね( ✧Д✧) カッ!!
あたしも もし男で トイレしてる所に
チャンミンが来たら ガン見(⊙⊙)しますもん( ・ิ౪・ิ)( ・ิ౪・ิ)( ・ิ౪・ิ)( ・ิ౪・ิ)
隣のサラリーマンのおっさんや
スキンヘッド野郎の気持ちが すっごく
わかりますから( ✧Д✧) カッ!!
まさか その後ろに
我らがユノが居たなんて ٩(๑>∀<๑)و♡
そのまま個室に連れ込まれるなんて
夢の様な話ですね(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ
ちょっと 訳ありの2人だから
続きが めっちゃ気になります(๑•̀ㅂ•́)و✧

朝から某有名ブロガーさんのあ〇さんと
話したんですが トイレを持ってくる辺り
流石!ホランイさんよね(○´艸`)って((´∀`))ケラケラ


【2017/02/12 11:36】 URL | くみちゃん #-[ 編集]
あ◯様、こんにちは!!コメントまで頂き恐縮ですm(_ _)mそして、こんな内容で申し訳ありませんm(_ _)m
究極密室。いや、公衆便所ですが、、、、。汗。(そもそも、とあるゲイレポを読んだのがきっかけでして。ってかなに読んでんだというツッコミはさておき)での、エロです。相変わらずの脳ミソで申し訳ありませんm(_ _)m私の拗れた欲が暴走しております。よければ、お付き合い下さいませm(_ _)m
【2017/02/12 12:14】 URL | サスム #-[ 編集]
くみちゃん、ご無沙汰しております♡スミマセンm(_ _)mいきなり便所ネタをぶっ込みまして。汗。こんなめで鯛ホミンの日に。涙。ええっと、これ書いたの私(サスム)なんです。スミマセン。スミマセン。いつもだいたい脳ミソで妄想してるだけだったんですが。拗れた欲を、形にしてしまいました。汗。

私も、男だったら、めっちゃガン見します。心の中ではぁはぁ言いながら。あくまで心の中で。危ない奴です。

2人の発展をもし宜しければ見届けてやって下さい。
【2017/02/12 12:23】 URL | サスム #-[ 編集]
サムス様ホランイ様
こんにちは&こんばんわ♪

おっと!
イキナリのハッテン場!!
それも、お店じゃなくてトイレなのね!
噂では、有るって聞くよね〜

さて、続きはどうなるのか
明日、楽しみにしてるよー✧ °∀° )/ ✧


ではでは
【2017/02/12 22:46】 URL | みか #wvoKLkTM[ 編集]
そうそう、あるらしいよ。むふふふふ。
さすが、み◯ちゃん、知ってるね。(〃ω〃)ぷぷぷっ
【2017/02/12 22:55】 URL | サスム #-[ 編集]
ジョージマイケ◯に捧げるオマージュかと思った。←股してもサーセン
【2017/02/20 22:46】 URL | 鈴子 #-[ 編集]
鈴◯子氏に、トイレネタ捧げてみました。ってか、てか、生存確認出来て良かった〜!!!
【2017/02/23 22:51】 URL | サスム #-[ 編集]
Comment Write












管理者にだけ表示を許可する

Home*